ブログ

LIFE IS SHORT

新潟市北区にある建設機械メーカー、コベルコ建機に行って参りました。

 

上信越道の信濃町~上越間の4車線化工事が進んでますね、いい流れです。

対面通行区間で100キロ近くで飛ばしている車を見かけます。

ほんとリスキーです。

 

 

 

マシンガイダンスの体験型施設として新設されたオープニングイベントに招待されました。

11:50到着。

昼食を頂いて、新技術についてのプレゼンを聴き、実車試乗会へと移ります。

 

 

 

マシンガイダンスとは・・・

GPSで機械の位置や標高を取得してオペレーターにリアルタイムに知らせる言わばカーナビの様なシステム。

バケットの刃先を3次元誘導し、このモニターでガイダンスしてくれます。 

 

 

 

機械を操作するオペレータはコベルコの新入社員、しかも女性なんです。

熟練を要したこんな作業も技術革新によってどんどん人の負担を軽減してくれるんですね。

今後、10~20年の間に47%の仕事が人工知能に奪われるという予想があります。

奪われるといったネガティブな表現です。

ただ、

少子高齢化が進む日本において人がやらなくていい部分を機械がやってくれるという受け止めであれば、むしろ歓迎なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもって・・・!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

久々の新潟県。

燕三条で一泊プラン。

 

 

【20:30】

ホテルの目の前に“魚料理が得意”との居酒屋を発見しました。

一人なのでカウンターを予約してから行くことに。

ゆったりとしたカウンター、板さん越しに映るガラス張りの夜景がなかなかの眺めです。

 

 

 

 

新潟に来たからには海の幸!一人前で造っていただきました。

大きな切り身ですべてが新鮮、そしてすっごく美味しい!

 

 

 

 

 

口コミで評判だった「ノドグロの塩焼き」

白身のトロ!といった食味。

柔らかくて、とてもジューシー!めちゃ美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

翌朝、6時起床。

ホテルの朝食をいただき、7時前にチェックアウト。

 

帰りの北陸自動車道、FM新潟を供に帰す。

ゲストは宮本亜門。

 

これが心に沁みた。

 

 

僕があることにすごく悩んでいた時期があって、親父と意見がとにかく合わなかった。

心配した親父は色々と僕にアドバイスを投げかけてくれるんですが。

 

「そういう事じゃないんだよ!」って僕はとにかくその言葉に耳を傾けなかった。

嫌気がさして家を出ようとする僕に親父は

「ちょっと待て」

といって紙に書いた手紙のようなものを僕にくれたんです。

 

途方にくれて歩きました。 

時が経ち冷静さを取り戻した僕はポケットからその紙を取り出す。

そこにはこんな事が書かれていたんです。

 

「悩むには人生は短すぎる、

         楽しみなさい」

 

 

 

 

何気に聞いていたFM新潟。

 

 

 

 

 

 

 

 

車の中、ひとり大きく頷きました。

何度もなんども、噛みしめるように何度も。

 

この言葉が今の自分にリンクする。

自分が置かれている風景が違って見えた。

 

 

そして、

宮本亜門の語り口、よかったー。

 

 

 

 

 

 

「すべてを楽しもう。」

 日常のすべてを。

 

 

 

 

 

 

 

LIFE IS SHORT

 

 

 

 

 

 

EXE2017 日本最大級のエクステリア専門フェアIN東京ビックサイト

今年も行って参りました。

EXE2017 エクステリア エキシビジョン

【日本最大級のエクステリア専門フェア イン 東京ビックサイト】

 

日本を代表するエクステリアメーカーが一堂に集う、国内最大級の展示会。

 

目的意識の高い各分野のクライアントが集まります。

 

 

 

 

【LIXIL】

ブースに家が建てられています。外構との一体化プランという流れです。

 

 防犯や安全をもたらすとともに、自然と気持ちを和らげる効果もあるとされる家のあかり。

“美彩”シリーズ

 

 

 

 

 【YKKap】

「建物×外構」実際の生活シーンが展示され、外構の必要性を肌で感じとる事ができます。

 

ワクワクするシーンが盛り沢山。

 

 

 

 

【タカショー】

新しい「離れ」のかたち『庭ハウス』

 

照明の“照らされ感”が確認できるところもありがたい。

 

 

 

 

【四国化成】

新たなステージへと進化した「マイポート オリジン」 カーポート

 

塗り壁や舗装材などの「施工体験コーナー」もありました。

 

 

 

 

 

 

 

【Others】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見て、触れて、感じて、充実のインプット。

“good feeling”な外構空間にアウトプットしていこう!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座の日産ギャラリーに寄って・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんなカッコいいスポーツカーを目撃してきました。!(^^)!

次回、アップします!

NISSAN CONCEPT 2020

「VISION GRAN TURISMO」

Project:【長野市】S様邸

今春、施工予定のProject:長野市S様邸 /Sekisui House

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Plan1

 

 

 

Plan2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1年越しのプロジェクト、長野市:S様邸

とりあえず9回目のご提案にてご契約をいただきました。

もしかすると施工までの数か月間、10回目、11回目あるかも・・・ですね。

いいでしょう。

「Life is Art」

自分らしく生きる人はすべてアーティスト。

叶えましょう、自分が思い描く理想の外構空間。

 

 

 

 

 

 

 

#屋根の雪おろしギブ

#早くサーフィン

#Tシャツ、サンダル

#南国移住

#雪そろそろギブです

#雪、ギブ

#長野、ギブ

#サーファー

#あサーフィンしたことないです

 

 

 

 

長野市の蕎麦屋店主が考案、タイガースファンに贈る“タイガースアイス”とは?

「全国の『虎ファン』にタイガースへの想いの詰まった極上のアイスを届けたい! 」

信州蕎麦「久虎」の店主がタイガース承認を経て全国展開する熱闘応援メッセージ。

 

久虎自慢の“蕎麦アイス”とは?

肝心の美味しさは如何に?

早速、楽天市場でネット注文、吠えるトラを食してみた! 

 

 

 

 

クール宅急便で到着。

トラ柄のパッケージがクラッシーなタイガースアイスが届いた!

 

 

 

 濃厚ミルク、超ビターチョコ、蕎麦アイスがそれぞれ3個入り。

 

 

 

ゴールドの阪神タイガース承認マーク。 

 

 

 

 

【食べてみた!】

 

まずは「濃厚ミルク」

八ヶ岳野辺山高原で飼育されるジャージー牛からの生乳。

ジャージー牛のミルクは濃厚で、乳脂肪5%超えるそうな。

さらに高タンパク、カルシウムやビタミンが豊富で栄養価の高いミルクとか。

とにかく濃厚!

 

 

次は「超ビターチョコ」

3種類のビターチョコレートをブレンド、

アイスを包むモナカはココア味で香ばしさもプラス。

超味わい深い、大人のビターアイスな感じ。

この甘さ絶対、クセになる!

 

 

最後に久虎自慢の「蕎麦アイス」

アイスの濃厚さと焙煎した蕎麦の風味がなんとも深い。

そば処、信州ならではの逸品アイス。

お子ちゃまから年配者にも愛される上質な甘さが印象的。

これぞ久虎自慢の「蕎麦アイス」! 

 

 

 

【まとめ】

「全部うまい!」

万人にうける逸品揃い、間違いありません。

 

クライアントに阪神ファンはいらっしゃいませんか?

お世話になってる恩人は阪神ファンではありませんか?

 

送っちゃって下さい。

その商談、うまくいくでしょう。

さらに大切な繋がりが深まるでしょう。

 

 虎ファンなら見逃せない!

信州手打ち蕎麦工房 久虎

 

※店主は高校の同級生だったりする!(^^)!

2017本年もよろしくお願い申し上げます。

遅ればせながらではございますが、

2017年、あけましておめでとうございます。

本年も公私共々、宜しくお願い申し上げます。

 

 

正月休みは、

毎年恒例の群馬県、少林山・達磨寺への参拝、祈祷。

 

 

 

 

#パンチ感

 

 

 

 

 

からの、

人生初、COSTCO/群馬・前橋店

 

なんか毎年、グンマ―。

昨年は達磨寺からの富岡製糸場見学。

「信州人、夏は新潟、冬グンマ」

 

 

 

 

 

 

あとは、

 

 

 

 

 

インスタグラムとか投稿して喜んでました。

 

 

 

 

 

 

 

#よろこぶ

#犬

 

 

 

 

 

本年も拙いブログではありますが、お付き合い頂けたら幸いです。