ブログ

【長野市】B様邸

長野市北部に位置するB様邸外構工事が竣工しました。



【Before】

【After】

枕木敷き、芝、スリット状のコンクリート土間といったシンプルな外観を好まれました。










【Before】

【After】

シンプルな横板張りWRC木製フェンスを立てました 。

支柱は耐久性を考慮しアルミ柱を選ばれました。









美容院を開業されるご予定のため、

コンクリート階段、道路からのアプローチは枕木を使用し緩やかなステップをつくりました。









【Before】

【After】

土を掘り返すと廃材のようなものが混在していたため、

20㎝分を搬出、新たに山砂を客土入替し芝張りのための洗滌砂を敷均しました。









【Before】

【After】

コンクリート仕上げのままだった玄関土間にタイル張りを施しました。

木目外壁との相性がいい感じです。









【Before】

【After】

客土入替を20㎝施し高麗芝を張りました。









【まとめ】

庭土の客土入替といった表面的には見ることのない部分に予算を費やされました。

とくに盛土を施したような宅地に搬入された「搬入土」はどこか別の建設現場からの発生土を転用するのが通常です。



何処の、どんな環境にあった、どんな種類の「搬入土」なのかは定かではありません。

客土入替によってB様邸の敷地環境は清潔感と安心感でいっぱいになりました。

何かいい運気さえ感じます(^_^)





お庭の「土」のことでお困りでしたら、ご相談ください。

現場確認の上、見積もり無料にてご対応させていただきます!









【最後に】

帰宅途中、シカと遭遇したのでアップしてみました(^_^)

【須坂市】N様邸

【須坂市】N様邸

家庭菜園を目的とした隣地に囲い(境界壁)を設けました。

 

 

【Before】

 

 

 

 

【After】

【Wall】 プライベートと外界の境界線

しっかりとスペースを包み込んでプライベートな空間を創出してくれる囲み。(境界壁)

焼き物調のアンティークな「ベスロック」と落着きある鋳物フェンスの組合せとしました。

 

 

【Plan】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Before】

 

 

 

 

【After】 

独自の表面加工によって汚れに強い「ベスロック」

陶器の風合いが周囲に柔らかな印象を醸し出しています。

 

【Plan】

 

 

 

 

 

 

 

 

【Gate】

トラクターなどの出入口として緩やかスロープを設けました。

 

 

 

 

 床面は天然石を樹脂で固め、セメント系基材で洗い出し風としました。

 

 

【water】

 心安らぐ趣味のスペース、好きな物に囲まれて過ごしたいものです。

 

 

 

【家庭菜園】

山土と堆肥を混合、客土入替を施しました。

 

 

 

 

 

 

N様、この度は数ある業者の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

また何かお手伝いさせていただく機会がありましたら幸いです。

 

トントントントン、ヒノノニトン

2トンダンプを入れ替えました。

日曜、午前9:30到着

三重からの新車納入。

 

 

 

 

 

【Q&A】

Q:「なんで三重から?」

【日野:デュトロ Hi-grade 4WD×2】 

 

 

 

 

 

A:「コスパヤバすぎ」

PCS(プリクラッシュセーフティ)[衝突被害軽減ブレーキシステム] 、

車線逸脱警報 、VSC[車両安定制御システム] 、TRC[トラクションコントロール] 、

ブレーキ・オーバーライド・システム 、EBD[電子制動力配分制御]機能付ABS仕様、etc。

 

 

 

 

 

資材とかもネットの時代。

ネットの掛け売りが常識を変えた。

 

 

 

 

 

 

車もネットで買う時代。

しかも全額後払い。

 

こういう時代になっていく。

というか、

なっている。

 

様々な事象がボーダーレス。 

フィールドを取り囲むボーダーが溶解していく。

常識が加速度的に変化する。

 

 

 

 

 

【VUCAの時代】

 

Volatility – 変動性
Uncertainty – 不確実性
Complexity – 複雑性
Ambiguity – 曖昧性

「VUCA」ブーカとは上記の頭文字を合わせた造語。

要は、先を読むことが困難な時代であるということを表現する。

 

 

 

 

【8月5日 12:30】

こんな分かりやすい夏空も

 

 

 

曇り空の予想が連打するように

未来を読むことはムズカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な要因が加速度的に変っていく。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

本質的な部分は変っていないんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと。

 

 

松橋チャコ。

LIFE IS SHORT

新潟市北区にある建設機械メーカー、コベルコ建機に行って参りました。

 

上信越道の信濃町~上越間の4車線化工事が進んでますね、いい流れです。

対面通行区間で100キロ近くで飛ばしている車を見かけます。

ほんとリスキーです。

 

 

 

マシンガイダンスの体験型施設として新設されたオープニングイベントに招待されました。

11:50到着。

昼食を頂いて、新技術についてのプレゼンを聴き、実車試乗会へと移ります。

 

 

 

マシンガイダンスとは・・・

GPSで機械の位置や標高を取得してオペレーターにリアルタイムに知らせる言わばカーナビの様なシステム。

バケットの刃先を3次元誘導し、このモニターでガイダンスしてくれます。 

 

 

 

機械を操作するオペレータはコベルコの新入社員、しかも女性なんです。

熟練を要したこんな作業も技術革新によってどんどん人の負担を軽減してくれるんですね。

今後、10~20年の間に47%の仕事が人工知能に奪われるという予想があります。

奪われるといったネガティブな表現です。

ただ、

少子高齢化が進む日本において人がやらなくていい部分を機械がやってくれるという受け止めであれば、むしろ歓迎なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもって・・・!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

久々の新潟県。

燕三条で一泊プラン。

 

 

【20:30】

ホテルの目の前に“魚料理が得意”との居酒屋を発見しました。

一人なのでカウンターを予約してから行くことに。

ゆったりとしたカウンター、板さん越しに映るガラス張りの夜景がなかなかの眺めです。

 

 

 

 

新潟に来たからには海の幸!一人前で造っていただきました。

大きな切り身ですべてが新鮮、そしてすっごく美味しい!

 

 

 

 

 

口コミで評判だった「ノドグロの塩焼き」

白身のトロ!といった食味。

柔らかくて、とてもジューシー!めちゃ美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

翌朝、6時起床。

ホテルの朝食をいただき、7時前にチェックアウト。

 

帰りの北陸自動車道、FM新潟を供に帰す。

ゲストは宮本亜門。

 

これが心に沁みた。

 

 

僕があることにすごく悩んでいた時期があって、親父と意見がとにかく合わなかった。

心配した親父は色々と僕にアドバイスを投げかけてくれるんですが。

 

「そういう事じゃないんだよ!」って僕はとにかくその言葉に耳を傾けなかった。

嫌気がさして家を出ようとする僕に親父は

「ちょっと待て」

といって紙に書いた手紙のようなものを僕にくれたんです。

 

途方にくれて歩きました。 

時が経ち冷静さを取り戻した僕はポケットからその紙を取り出す。

そこにはこんな事が書かれていたんです。

 

「悩むには人生は短すぎる、

         楽しみなさい」

 

 

 

 

何気に聞いていたFM新潟。

 

 

 

 

 

 

 

 

車の中、ひとり大きく頷きました。

何度もなんども、噛みしめるように何度も。

 

この言葉が今の自分にリンクする。

自分が置かれている風景が違って見えた。

 

 

そして、

宮本亜門の語り口、よかったー。

 

 

 

 

 

 

「すべてを楽しもう。」

 日常のすべてを。

 

 

 

 

 

 

 

LIFE IS SHORT

 

 

 

 

 

 

EXE2017 日本最大級のエクステリア専門フェアIN東京ビックサイト

今年も行って参りました。

EXE2017 エクステリア エキシビジョン

【日本最大級のエクステリア専門フェア イン 東京ビックサイト】

 

日本を代表するエクステリアメーカーが一堂に集う、国内最大級の展示会。

 

目的意識の高い各分野のクライアントが集まります。

 

 

 

 

【LIXIL】

ブースに家が建てられています。外構との一体化プランという流れです。

 

 防犯や安全をもたらすとともに、自然と気持ちを和らげる効果もあるとされる家のあかり。

“美彩”シリーズ

 

 

 

 

 【YKKap】

「建物×外構」実際の生活シーンが展示され、外構の必要性を肌で感じとる事ができます。

 

ワクワクするシーンが盛り沢山。

 

 

 

 

【タカショー】

新しい「離れ」のかたち『庭ハウス』

 

照明の“照らされ感”が確認できるところもありがたい。

 

 

 

 

【四国化成】

新たなステージへと進化した「マイポート オリジン」 カーポート

 

塗り壁や舗装材などの「施工体験コーナー」もありました。

 

 

 

 

 

 

 

【Others】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見て、触れて、感じて、充実のインプット。

“good feeling”な外構空間にアウトプットしていこう!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座の日産ギャラリーに寄って・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんなカッコいいスポーツカーを目撃してきました。!(^^)!

次回、アップします!

NISSAN CONCEPT 2020

「VISION GRAN TURISMO」