ブログ

EXE エクステリア エキシビジョン2016

【EXE エクステリア エキシビジョン2016】

日本を代表するエクステリアメーカーが集う、日本最大級のエクステリア展示会2016。

 

 

 

今年もまた東京ビックサイトに行ってまいりました。

 

 

 

 

カタログで見る商材が実物である楽しさ。

 

 

 

 

立体感のあるスリットフェンス、いい感じでした。

[YKKap ルシアス デッキフェンス]

 

 

 

見劣りしない鋳物フェンス。

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートでありながら古木の様なリアルな質感。

 

 

色あいとか普通にナチュラル。

【TOYO ヴィンテージウッドシリーズ】

 

 

 

 

 

 

タカショーブース。

 

 

 

 

 

木材自体が 防腐剤を使わずとも、腐りに強い「タンモクサーモ」

 

ルーバーがカッコイイ。

そして、いい香り。

 

 

 

 

流れ落ちる「一反木綿」だったり。

 

 

 

 

四隅のピーコン跡がいい感じ。 

 

 

 

 

 

もはやカーポートでは済まされない。

【三協アルミ:エアロシェード】

 

 

自然素材のメイクランドブース。

 

 

 

 

 

 

 

 

商材の見学はもちろんの事、

照明の当て方だったり、植栽の添え方だったり、セットアップのセンスだったり、

そのところの方が収穫だったりして。

 

 

 

 

 

ただ、普段何気に見ている街の景観の中にも

常設の展示会が存在しているんですね。

 

 

 

 

 

山菜を収穫するかの様に、街中を歩きます。

腰カゴではなく、カメラを手に。

 

 

 

 

ありました。

赤坂のとある一角。 

 

 

 

 

 

木目の角柱スリットで立体駐車を仕切ります。 

外壁に張り付けたアルミスリット、斬新です。 

 

 

 

人の邪魔にならないポイントに立ち止まり、静観し、

デザインされたデザイナーのサーバーと同期する。

 

シャッターを切り、腰カゴの中のファイルに保存する。

お気に入りの景観は少々容量不足ではあるが、自前のハードディスクに保存する。

 

 

 

街中に出掛けるのがおっくうな方に。

houzz