ブログ

長野市 人工芝 I様邸

 長野市【I様邸】にて人工芝を敷きました!

 

 

 

 【Before】

草取りは無駄な労働だと気付き始めるのがこの頃です。

 

「この草をなんとかしたい!」

シンプルにそう、思うわけです。

 

まずは「自分で芝」という発想になります。

「芝は大変だぜぇーー」的なアドバイスを会社の先輩から聞かされます。

  

じゃーコメリで売ってるみたいな安っい防草シート敷いて、色の付いてる砂利でも敷くか!

でも「庭一面、砂利ってどーだよ」とか、暇を見つけてはボケとツッコミを繰り返します。

 

素人の発想に限界を感じ、

「もしもし、芝と砂利以外で何かいいものってありますか?」

ネットで検索した適当な外構やに聞いてみたりします。

 

何社か聞いては見るものの予算に見合った同一の答えが返ってくるわけです。

「ったく、どこの外構やもイマイチだな。」

 

そうこうしている内に無駄に雑草は生えつづけ、隣家の視線が気になり始めます。

心理的に追い詰められ

「どーせ頼むんだから放置でよくね」的な理由付けで自分と奥さんをなだめます。

 

 

 

 

 

 

 

※この話しの流れはフィクションです。  

 

 

 

 

【After】

枯葉の混入でリアルさを追求した人工芝を敷きました。

また、人工芝の見切りにブロックを並べ、外周の動線として家との間に自然石を敷きました。

南面のコンクリート土留め上にはお子様の転落防止対策としてメッシュフェンスも立てました。

 

 

 

 

 

 

隣家の目隠しにLIXILのデザイナーズパーツを用いて高さ1800のオリジナルフェンスを立てました。

横張板の張り間隔はお客様に立ち会っていただき形状決定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様からのご相談で最も多いのが「雑草対策」と「目隠し」です。

「家事、育児、仕事」

この時期のご夫婦にとって雑草にかける時間、労力はありません。

雑草がストレスになってませんか?

ストレスフリーの環境を整え、穏やかな毎日を手にいれましょう!