ブログ

【長野市】B様邸

長野市北部に位置するB様邸外構工事が竣工しました。



【Before】

【After】

枕木敷き、芝、スリット状のコンクリート土間といったシンプルな外観を好まれました。










【Before】

【After】

シンプルな横板張りWRC木製フェンスを立てました 。

支柱は耐久性を考慮しアルミ柱を選ばれました。









美容院を開業されるご予定のため、

コンクリート階段、道路からのアプローチは枕木を使用し緩やかなステップをつくりました。









【Before】

【After】

土を掘り返すと廃材のようなものが混在していたため、

20㎝分を搬出、新たに山砂を客土入替し芝張りのための洗滌砂を敷均しました。









【Before】

【After】

コンクリート仕上げのままだった玄関土間にタイル張りを施しました。

木目外壁との相性がいい感じです。









【Before】

【After】

客土入替を20㎝施し高麗芝を張りました。









【まとめ】

庭土の客土入替といった表面的には見ることのない部分に予算を費やされました。

とくに盛土を施したような宅地に搬入された「搬入土」はどこか別の建設現場からの発生土を転用するのが通常です。



何処の、どんな環境にあった、どんな種類の「搬入土」なのかは定かではありません。

客土入替によってB様邸の敷地環境は清潔感と安心感でいっぱいになりました。

何かいい運気さえ感じます(^_^)





お庭の「土」のことでお困りでしたら、ご相談ください。

現場確認の上、見積もり無料にてご対応させていただきます!









【最後に】

帰宅途中、シカと遭遇したのでアップしてみました(^_^)