ブログ

長野市 K様邸 外構工事

【Before】



【After】

L字型住宅のお洒落な外観。北面に道路が隣接する北入りプランの外構です。






【Before】



【After】

緩やかな蹴上げと広いエントランスを落ち着いた色の自然石張りで仕上げました。



アルミ柱+横張りウッドの目隠しフェンス。西面からの目線を遮りました。






【Before】



【After】

北面道路からの目隠しとして門塀+スリット柱をデザインしました。



玄関脇に薪置場を設置。西面からの目隠しも兼ねました。






【ウッドデッキ・タイルテラス】

L字型の建物に沿うようにウッドデッキを取り付けました。

お部屋を繋ぐ外の廊下のような動線であり、テラスを取り囲むベンチだったりします。



解放感のある中庭、家族がひとつになる空間。

夏はプールを出したり、BBQを楽しんだり、タイルテラスは丈夫で汚れ知らず。

視線を気にせず楽しむことが出来るご家族だけの安らぎのスペースです。






【照明】

RC打ちっ放し擁壁にタカショーの粋・ローボルト・ウォールライトを取り付けました。

ほのかなやさしい光で訪れる人を迎えます。



アプローチの足元の照明にLIXILのガーデンライトを取り付けました。



入庫時に便利なエスコートスポットライトをカーポートに取り付けました。



【カーポート】

耐積雪50㎝のLIXIL・ソルディーポートを選ばれました。

4本柱なのでドアの開閉がスムーズに行えます。



【土間コンクリート】

適所にスリットをデザインし滑り止め効果のあるはけ引きにて表面を仕上げました。



【門塀】

シンプルな構成の中に何か期待感が存在するイメージをデザインしました。






【気付き】

昨年の7月にお声を掛けていただきました。

最初の現場打ち合わせ時には解体前の住居が存在し、これから新しく生まれ変わる過程に参加できることについて個人的にもとても楽しみなプロジェクトでありました。




そんな中、

2回目くらいの現場打ち合わせだったでしょうか。

お施主様、ハウスメーカー各担当者様、

皆さんお若い女性陣お集りの中で、

まるで女子会のような雰囲気のなかで、




え、

自分だけ50過ぎのおっちゃんやん(笑)





こうした時に気づくんですね、

変化って。


「諸行無常の響きあり・・・」

今この瞬間も風は吹き、木々は揺れ、太陽は昇り沈んでいく。

すべての事物、本質でさえも姿を変え移り変わっていく。

「諸行無常ってマジだな」



悟りました(笑)

目の前にある“今”に意識のベクトルを向けていこう。