ブログ

長野市 F様邸 

【Before】



【After】

閑静な分譲地に建てられたモダン住宅のF様邸。

敷地全体にわたり動線に配慮した外構工事を計画されました。









【Before】

【After】

敷地境界にCB2段積+高1.4mのLIXIL:プレスタフェンスを設置。

シンプルかつシャープなデザインでスタイリッシュな外観を極めました。









【Before】

【After】

【タクボ:床付きバイクガレージ】

バイクガレージを隣地境界線沿いに設置。

床材はさびに強い高耐食メッキ鋼板が組まれています。

バイクの出し入れ時に便利なスロープも購入されました。










【人工木デッキ:れい樹】

耐久性とコストパフォーマンスに優れた人工木デッキ・れい樹。

経年変化による色あせが少なく、人工木特有の水染みが軽減された商品です。










【Before】

【After】

凸凹の地面を整地後、厚さ0.4㎜の防草シートを敷設。

表面に20㎜~30㎜の単粒砕石を敷き均しました。










【土間コンクリート:スリット】

コンクリートの伸縮による損壊を防ぐ目的

または、無機質なコンクリート面にデザイン性を目的とするもの。










ところで・・・










【事務所からの借景】

事務所の向いに見えるこの樹木から四季の移ろいを感じています。

長野市の“市の木”に指定されている「シナノキ」という樹木です。

落ち葉がこちらに舞い込んで大変な面もございますが・・・

Wikipedia

長野県の古名である信濃は、古くは「科野」と記したが、シナノキを多く産出したからだともいわれている。