ブログ

わらしべ長者

バックホウ(ユンボ)を入れ替えました!(^^)!

 

KOBELCO [SK35SR] ハイリーチクレーン仕様

 

入れ替える前のバックホウも同じサイズのものでしたが、当時購入額の31%で売却することができました。

ディーラーの下取りではなく買取業者への売却なので新車購入価格との調整はありません。

 

平成13年式、15年落ちの重機でしたが乗用車であれば当然ながら処分費が発生するところです。

購入価格の69%を15年で割返すと年間わずか4.6%の購入比率となり、月当りでは0.38%、月額に換算すると1万円を切る計算になります。

 

 

スタッフによる日頃のメンテナンスが良好だったということの結果ですね。

日々の整備によって気持ちよく作業ができる。

見た目にも「きちんとしてる感」が溢れてる。

毎日の習慣が様々な付加価値に形を変え、今回も良い取引に繋がった。ありがとー。

 

 

 

 【わらしべ長者に学ぶ】

 

皆さん、「わらしべ長者」という昔話をご存じでしょうか。

観音様からお告げを受けた貧乏な男が旅の途中で物々交換を繰り返し、ついには大きな屋敷と田畑を手に入れ大金持ちになるという話。

 

 

 

 

《旅のストーリー》

1.観音様から、最初に手に触れたものを大事に持って旅にでる様、お告げをいただく。

 

2.観音堂から出る際につまずいて転び、1本のわらしべに手が触れる。わらを手に旅に出る

 

3.わらの先にアブをくくり付けて歩いていると子供が興味をもち母親にミカンとの交換を求められる。

 

4.喉の渇きに苦しんでいる商人が男のミカンを欲しがり、替りに上等な反物(布)を受け取る。

 

5.弱って倒れた馬と反物の交換に応じる。その後、水を与え看病すると馬が復活、馬に乗り旅を続ける。

 

6.大きな屋敷に行き当たる。旅にでる家主が馬を借りたいと申し出、替りに屋敷の留守を男に託す。

 

 3年以内に家主が帰らない場合屋敷を譲ることを約束する。

 5年たっても帰らぬ家主の代わりに男が主人となり裕福な暮らしを手にいれた!

 

 

 
 
 
 

 

 【まとめ】

 

理想的なタイミングで需要と供給が好転し富のスパイラルを手に入れる。

今ある資産を消費せず、投資材料として手中に収め虎視眈々とタイミングを待つ。

 

自分であれば子供の母親から手にしたミカンはすぐに食べてしまっていたことでしょう。

そこでゲームは終了です。

来た道を戻り、願掛けの振り出しに戻らなければなりません。

 

 

しかし、この男はあることに気付きました。

「収入と消費を繰り返していたのでは、この貧乏生活がスライドするだけ」

「この習慣を変えない限り俺の人生は好転しない!」

 

 

この男が幸運を手にすることができたのは観音様に願掛けをするという最初の行動を起こしたこと。

何の変哲もないわらにアブをくくり付けてみるという付加価値を付け足した点。

それと、

ミカンを消費せず次の取引に生かせたことではないでしょうか。

 

 

泣きじゃくる子供に手を焼いた母親が、単なるわらにミカンと同様の価値を見出したわけです。

母親の困り果てた状況が1本のわらによって解決される。

シンプルな発想が付加価値となって形を変え、タイミングを味方につけて問題解決の処方箋となる。

 

 

 

 

 

「付け加えられた価値」

価値という名の本質は男が出会った人たちにとって必要不可欠だったもの。

相手の視線に立つことでシンプルにそれが見えてくるはず。

 

 

長野市:エクステリア【O様邸】

長野市:O様邸が竣工しました!

 

before

plan

 

After】

 【details】

フェンス上部のポイントカラーが建築と同調し、空間をシャープに引き締めます。

家の外壁と同色に仕上げた吹付け壁で空間に広がりを与え、

横方向に流れるスリットフェンスが涼しげなイメージを演出しています。

 

 

 

 

 

 

before

plan

 

After】

 【details】
  

目線を遮る上部フェンスはルーバータイプで通気を確保、

下部フェンスは採光タイプで柔らかい目隠し効果を取り入れました。

 

奥行12,000のカーポートは裏スペースを実用的かつ機能的なスペースとして全体を覆い、

積雪の心配のない盤石な折板カーポートで厳しい信州の冬も安心して過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【plan

 

After】

【details】

明るい乱形の自然石を全面張りし、一段追加した玄関タイルとスムーズな動線を描きます。

ベージュ系のやさしい素材で構成し、門塀のガラスブロックがさりげない透明感を演出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O様、このたびは数ある業者の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

また、お役にたてるご縁があれば幸いです。

シャッターのリモコンが壊れてしまいました。

26日(日) PM5:30 帰宅。

 

いつもは30m手前で反応するシャッターが動きません。

最近、電池を交換したばかりにも拘わらず壊れてしまったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

伸びた枝が電波を妨げてしまっている可能性もあります。

いずれにしても参りました、家に入ることができません。

 

 

 

 

 

 

 

 

軽井沢に新居を構えて半年になるわけですが、

長野市までの通勤時間を考えると、もう少し場所選びに時間をかけるべきでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休日でしたがラッキーなことにシャッター業者と繋がり、

表札下のボックス内に開閉ボタンがあるとのことで、早速試してみることにしました。

 

 

とことこ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表札に「ビルゲイツ」って書いてありました。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・。

 

・・・。

 

・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壊れていたのは自分でした。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはすでにビルゲイツの別荘をご覧になられましたでしょうか? 

END

長野市 S様邸

[長野市S様邸]が竣工しました。

 

【before】

 【after】

敷地と駐車スペースの高低差を土留めコンクリートによって仕切ります。

正面にあった電柱を移設、間知ブロックをカットし車3台分のスペースを確保しました。

 

 

 

 

 

 

【before】

【after】

「エクステリア」ではなく「土木」のスキルが求められるコンクリート擁壁。

エクステリア工事ではこのスキルの代用としてブロック積を多く見かけます。

 

ちなみに土留めの高さが2.0mを超える場合には「確認申請」が必要になります。

また、請負金額が500万円以上になる工事については「建設業許可」を有する会社でなければ請負う事ができません。

 

エクスエリア工事で500万円を超える工事は稀です。

エクステリア業者の大半が建設業許可を取得しない理由がこれになります。

 

【一般建設業許可と特定建設業許可】

軽微な工事(500万円未満)のみ請負う場合を除き、建設業者は元請・下請けを問わず建設業許可を受けなければなりません。

建設業許可は「一般建設業許可」「特定建設業許可」に区別されています。

 

1.一般建設業許可

請負った工事を自社で施工する場合、金額の制限なくして許可を受けた業種の全ての工事を受注する事ができます。

 

2.特定建設業許可

発注者から直接請負った工事を外注する場合、発注額が3,000万円以上になる場合はこの許可が必要です。

 

 

 

特定建設業許可の取得には以下の様な要件を満たす必要があります。

 

 

 

弊社は以下の9業種について特定建設業許可を取得しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震が頻繁に発生する日本では、構造物に強い耐震性が求められます。

安価な化粧ブロックを土留め替わりに施工されているお宅を見かけますが、金額で判断するところではありません。

 

2016年3月末、国土交通省発表による長野県内の建設業許可数は

7,834業者だそうです。

 

ネット検索だけにフォーカスしていませんか?

腕のいい職人はネットには居ません。

腕のいい職人は現場に居ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様、

この度は数ある業者の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。 

また、お役にたてるご縁がありましたら幸いです。

EXE エクステリア エキシビジョン2016

【EXE エクステリア エキシビジョン2016】

日本を代表するエクステリアメーカーが集う、日本最大級のエクステリア展示会2016。

 

 

 

今年もまた東京ビックサイトに行ってまいりました。

 

 

 

 

カタログで見る商材が実物である楽しさ。

 

 

 

 

立体感のあるスリットフェンス、いい感じでした。

[YKKap ルシアス デッキフェンス]

 

 

 

見劣りしない鋳物フェンス。

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートでありながら古木の様なリアルな質感。

 

 

色あいとか普通にナチュラル。

【TOYO ヴィンテージウッドシリーズ】

 

 

 

 

 

 

タカショーブース。

 

 

 

 

 

木材自体が 防腐剤を使わずとも、腐りに強い「タンモクサーモ」

 

ルーバーがカッコイイ。

そして、いい香り。

 

 

 

 

流れ落ちる「一反木綿」だったり。

 

 

 

 

四隅のピーコン跡がいい感じ。 

 

 

 

 

 

もはやカーポートでは済まされない。

【三協アルミ:エアロシェード】

 

 

自然素材のメイクランドブース。

 

 

 

 

 

 

 

 

商材の見学はもちろんの事、

照明の当て方だったり、植栽の添え方だったり、セットアップのセンスだったり、

そのところの方が収穫だったりして。

 

 

 

 

 

ただ、普段何気に見ている街の景観の中にも

常設の展示会が存在しているんですね。

 

 

 

 

 

山菜を収穫するかの様に、街中を歩きます。

腰カゴではなく、カメラを手に。

 

 

 

 

ありました。

赤坂のとある一角。 

 

 

 

 

 

木目の角柱スリットで立体駐車を仕切ります。 

外壁に張り付けたアルミスリット、斬新です。 

 

 

 

人の邪魔にならないポイントに立ち止まり、静観し、

デザインされたデザイナーのサーバーと同期する。

 

シャッターを切り、腰カゴの中のファイルに保存する。

お気に入りの景観は少々容量不足ではあるが、自前のハードディスクに保存する。

 

 

 

街中に出掛けるのがおっくうな方に。

houzz