ブログ

ウッドデッキの施工は長野市エクステリア『庭ZOU』へ!

日曜日、以前から気になっていたウッドデッキとウッドフェンスの保護塗料を塗りました。

ウッドデッキは3年前、ウッドフェンスは2年ぐらい前に施工しました。いずれもアイアンウッドと呼ばれる種類の材木です。

“生涯腐らない木”といわれるほど丈夫で、公共施設などでも使われています。(すごく重いです!)

色々な種類の保護材がありますが、ステンプルーフという撥水性を持った保護材を選びました。(少し高いです)

メーカーによると水分を寄せ付けないので汚れにくく、腐りにくく、割れにくいということです。

 

 

準備工で、まずは雑きん掛けで汚れを落とします。(地味な作業ですが重要です。 )

こんなに汚れとったんかい!!(いらなくなったバスタオルなどが便利です)

屋外の木材の汚れは空気中に含まれるホコリが雨によって付着したものが大半です。

バケツの水をあけると底には泥が溜まっていました。(うぇ~!)

 

 

保護塗料材、ステンプルーフ16ℓ缶。色はパインイエローです。

施工中も、塗料が分離しない様に攪拌しながら作業しました。

 

 

アイアンウッド(ウリン材)は一年を経過したあたりから手前のような色になります。

品質に問題はありませんが、保護材を塗って発色しているとかっこいいです!

 

 

1回目の塗りが完了です。数時間おいて二回目を行います。

 

 

続いてウッドフェンスです。違いが大きいと塗っていて楽しいです。

この後、数時間おいて二回塗りを行いました。

 

 

 

翌日、出勤前に撮影しました。

 朝陽を浴びてウッドデッキが甦りました!

 

 

後日、雨が降りました。

しっかり水をはじいています。

どのくらいもつのか観察していきます。

 

 

 

 

 ウッドデッキ、ウッドフェンスの施工は長野市エクステリア庭ZOUへご用命下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の門出

大通りにあるパルティーレ長野迎賓館という式場にて植栽担当の通称“おさだ君”が、めでたくゴールインしました。おめでとー。\(^ ^)/

 

 

久しく結婚式とは縁がなかったのでとても新鮮でした。特に媒酌人がいなかったことに少し驚きました。帰りのタクシーの運転手さんとの会話の中で「最近はそんな感じですよ」との事でした。新郎のおさだ君にスピーチをお願いされていたので、そのタイミングを待っていましたが、媒酌人による新郎新婦の紹介もなく・・・・・・・・・・・・・・いきなり指名されました。   

びっくり!?。

 

 

 

料理はおいしかったなぁ!スタッフの皆さんも丁寧にお仕事されていました。

 

 

 

 

途中、中庭で用意された風景です。弊社のスタッフも数人、招待されたのでおいしいものをいただきながら会話していると・・・誰かいない・・・。そうこうしているとアナウンスが流れ「席に戻ってください」とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

ねねねねねねねねねねねねねねねねね 寝てる・・・・・・・・!?。

この人、お酒を飲むと寝てしまう星人です。

 

 

 

 

 

光陰矢のごとし。人生は長いような短いような。人生において目標を掲げることが最大の難関であると個人的には感じております。この二人に幸あれ!

社内 安全パトロール

本日は、土木部の社内安全パトロールを実施しました。日頃、安全管理には十分に注意していますが第三者の目線で客観的に管理体制を確認する目的です。

 

この時期の現場は降雪等による悪条件年度末の工期の制約から安全管理がおろそかになりがちです。

 

特にこの現場は杉林により日照が限られほぼ毎朝、人力による除雪が必要になります。

 

 

悪条件の現場ではありますが竣工時の達成感はここでしか味わえないものがあります。

いわば醍醐味でもあるわけです。

我々ほど春の桜を待ちどうしく想う業種はないのではないかと思うのです。

 

 

来週は長野駅東口の現場の安全パトロールです。

 

土木工事は経験豊富な島崎建設㈱にご用命下さい!

 

 

 

宮川様邸 レポート

 

ガーデンシティー白金の宮川様邸です。

 

 

3月中旬になると土間コンクリートの打設も可能な時期になります。

しかし、気温の低下による凍み上がりが心配なので

 

強コンクリートと呼ばれるもので打つ事にしました。

 

1㎥当り900円の割高となります。このところのセメント価格上昇で生コンの価格も大分、値上がりしました。

 

 

 

土間コンクリートというとクラックによるクレームが付き物です。

コンクリートの伸縮時に表面に発生するもので髪の毛ほどの幅という意味でヘアークラックといわれているものです。

 

ちなみに、構造に欠点があるクラックは構造クラックと呼ばれています。

コンクリートは圧縮による強度は強い特性がありますがその反面、引張力には非常に弱い欠点があります。

 

デザインも含めたスリットを入れたり、構造物の接点には伸縮目地材といわれるものを入れたり、

打設後の乾燥収縮が始まる前の段階でカッター目地を入れる誘発目地を入れたりと技術的な面で工夫はしますが・・・・・・・・・・・・。

 

発生してしまうケースも残念ながらやはり、あります・・・・・・・・。

 

 

 

・・・・・・・・くやしいです!

 

・・・・・・・・・けどかっちかっちやど!

 

土間コンクリートは経験豊富な庭ZOUにご用命下さい!

偶然の産物

日曜の朝、愛犬「なっち」の散歩を終えた私は、昨年の秋に完成したアプローチの石貼りを  “ぼーーー” っとみていた。

 

ただ、ぼーーーーーーーーーっと。

 

おだやかな日曜のあさ・・・。

つい数ヶ月前の出来事をなつかしむ様に・・・・・・・・・。

ひたりながら・・・・・・・。

 

 

 余った石材を周りから貼っていって足りなくなった部分をリンクストーンで埋めました。

  何の計算も無く・・・・・・・・・・・・・。

     何の意図も無く・・・・・・・・・・・・・。

 

更に横から

          ぼーーーーーーーーーーーーーっと。

 

 

 何のこだわりも無く・・・・・・・・・・・・・・・・。

   ただ想うがままに・・・・・・・・・・・・。

      職人のフィーリングで・・・・・。

 

貼っていっただけ・・。

 

   じぃーーーーーーーーー。

 

         ん・・・・?

 

 

 

・・ってなんか・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってか  きょーりゅーかよ!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。END。

 

石貼り工事はエクステリアの庭zouへご用命下さい!