【中野市】 S様邸

イタリアネート様式と呼ばれる重圧の中にもエレガントな雰囲気が漂うS様邸。打合せ当初、輸入住宅の雑誌の中から“こんな雰囲気がいい”とのご要望からそのイメージは具体的に伝わりました。思わず足を止めたくなる品格のあるエントランスの空間を造り上げるこがテーマとなりました。明るい塗壁仕上げによる端正な建物と対照に重圧で風合いのある素材にて全体を引き締め、建物を引き立たせました。エントランスに一歩足を踏み入れると色鮮やかなアプローチが訪れる人々を向かえ入れてくれます。お仕事柄、ローメンテナンスのお庭をご希望されたコンクリート仕上げの玄関周りも、スリットに植栽された玉竜が優しい曲線をリズミカルに描き、安定感と落着きを表現します。

制作実績