【長野市】 M様邸

木目調の3本のスリットが印象的な長野市M様邸。全体を和風調にまとめたいというご要望から落ち着きが感じられる素材を選択しました。エントランスは建築側とリンクする様に木素材を使用し、ハードウッドの門塀と3本の枕木が空間を立体的に感じられる様、配置しました。道路からのアプローチは自然石の方形張りと□600サイズの敷石をバランスよく配置し、単調になり易いアプローチに変化を持たせました。敷地を囲う擁壁+アルミフェンスの組み合わせは建築の素材と同調させる事で、統一感と一体感が感じられます。敷地内は客土の入替えを施している為、どのタイミングでも植栽工事が容易です。陽当たりの良い南面にご自身で張られた高麗芝。降り注ぐ太陽の下でご家族との団らんの場になるでしょう。

制作実績