【長野市】 M様邸

RC擁壁とガラスブロックが印象的なM様邸。道路側のガラスブロックのグリーン色はお客様からのリクエストです。住宅と道路との高低差から常に歩行者のアイストップの高さに位置し、容易に敷地内に出入りできてしまう状況から、目隠し及び防犯上の機能を備えたRC擁壁にて敷地を囲みました。単調な表情になりがちなRC壁は現場の上り坂とカーブという形状を活かし、スリットで区切った1面を一つのブロックに例え起伏に満ちたデザインに仕上げました。歩道との境界があいまいだった東側のスペースは土留めを兼ねた擁壁にて明確に仕切られ使い道のないデッドスペースから実用的なサービスヤードの場所へと有効利用されました。

制作実績