【長野市】 K様邸

別荘地の様な自然派「ナチュラルガーデン」 ログハウスの暖かみある質感と、エージングによって趣を増す天然素材。経年変化によって作り出される「温もり感」が建物との相乗効果を生みだし、やすらぎの空間へと移り変わります。お隣との境界にRCとハードウッドのコラボレーション。RCの無機質な質感と、生命の営みの中で生まれたハードウッドの質感。双方の偏った持ち味が「バランス」という感覚で一つの素材になります。植栽は山取りのアオハダなど自然樹形にこだわり、訪問者のアイストップの位置が建物と植栽の緑とのコントラストが楽しめる様、配植しました。自然の雄大さを表現する上で欠かせない景石。周辺に川砂利を敷く事で、川辺に存在する素朴感をイメージしました。「アウトドアのフィールドを四季の移り変わりと共に味わえる」そんな空間です。

制作実績