ブログ

【長野市】S様邸

長野市のS様邸、竣工です(^^)/

【長野市 地区計画】

S様邸は長野市が定める地区計画地域にありました。

これは建物に一定のルールを定め街並みの景観を形成・維持する目的にあります。

この都市計画により門塀のスケール、透過性又は道路からのセットバックなど

地区ごとに定められたルールの中でプランニングを行う必要がありました。

【コンセプト】

建物との調和というより建物の持つ重厚さ、優美さを外構によって増幅させる。

戸別の空間を超え街並みの形成に一翼を担う空間をつくる。

削ぎ落されたデザインの中に重厚な個性がバランス良くかつシンプルに存在する外構空間を目指す。







【Before】

【Plan】



【After】

蹴上げ高を小さく、踏み面を広くすることでステージのような空間をイメージ。

統一感、安定感が得られる様、玄関タイルと同じタイルを延長。

エントランスに立つ人が豊かさを感じる空間をデザインしました。









【Before】

【Plan】

【Work】

【After】

敷地形状に合わせ前方に柱がない開放的でオープンなスタイルのカーポートを設置。
スタイリッシュなカーポートが斬新な外構空間を演出します。







【Plan】

【After】

正面に目隠しを兼ねたRC打ちっ放し擁壁を非対称に設置。

バルコニーの張り出しとのバランスを基に左右の擁壁サイズ、オフセットに変化を付けました。







【Part】

各パーツ、線と面のバランスにこだわりました。





S様、数ある業者の中から弊社をお選び頂き誠にありがとうございました。

ご依頼をいただいてから1年越しの施工となりました。

S様と共に作り上げた外構作品です。

ありがとうございました。

庭ZOU。

【長野市】M様邸

長野市のM様邸が完成しました。


【Before】



【After】




【Image】








【土間コンクリート】

正確な型枠の配置で美しいスリットラインが表現され、

ブリーディングが引く絶妙なタイミングで表面を押さえる職人技で

土間コンクリートの完成度が決まります。





【カーポート】

建築と調和するシンプルでスタイリッシュなフラット屋根形状、

敷地形状に合わせて柱間口を拡張した「梁延長タイプ」としました。









【Before】



【After】



【Image】







【アスファルト舗装】

旗竿地である竿部分の出入口は透水性アスファルト舗装としました。

コンクリート舗装より安価で耐久性も確保できコスパに優れます。

勿論、この様なアスファルト舗装工事も庭ZOUでは自社のスタッフ

によって丁寧な施工をさせていただいております。


M様、工事期間中はお車の移動手配などのお気遣いありがとうございました。

また、誤って傷めてしまった玄関タイルにつきましても大変にご迷惑をお掛けいたしました。
この度は数ある業者の中から弊社をお選び頂きスタッフ一同心より感謝申し上げます。

春先に予定させて頂いているお隣様との境界フェンス工事につきましても宜しくお願い致します。


庭ZOU。

【長野市】B様邸

長野市北部に位置するB様邸外構工事が竣工しました。



【Before】

【After】

枕木敷き、芝、スリット状のコンクリート土間といったシンプルな外観を好まれました。










【Before】

【After】

シンプルな横板張りWRC木製フェンスを立てました 。

支柱は耐久性を考慮しアルミ柱を選ばれました。









美容院を開業されるご予定のため、

コンクリート階段、道路からのアプローチは枕木を使用し緩やかなステップをつくりました。









【Before】

【After】

土を掘り返すと廃材のようなものが混在していたため、

20㎝分を搬出、新たに山砂を客土入替し芝張りのための洗滌砂を敷均しました。









【Before】

【After】

コンクリート仕上げのままだった玄関土間にタイル張りを施しました。

木目外壁との相性がいい感じです。









【Before】

【After】

客土入替を20㎝施し高麗芝を張りました。









【まとめ】

庭土の客土入替といった表面的には見ることのない部分に予算を費やされました。

とくに盛土を施したような宅地に搬入された「搬入土」はどこか別の建設現場からの発生土を転用するのが通常です。



何処の、どんな環境にあった、どんな種類の「搬入土」なのかは定かではありません。

客土入替によってB様邸の敷地環境は清潔感と安心感でいっぱいになりました。

何かいい運気さえ感じます(^_^)





お庭の「土」のことでお困りでしたら、ご相談ください。

現場確認の上、見積もり無料にてご対応させていただきます!









【最後に】

帰宅途中、シカと遭遇したのでアップしてみました(^_^)

【須坂市】N様邸

【須坂市】N様邸

家庭菜園を目的とした隣地に囲い(境界壁)を設けました。

 

 

【Before】

 

 

 

 

【After】

【Wall】 プライベートと外界の境界線

しっかりとスペースを包み込んでプライベートな空間を創出してくれる囲み。(境界壁)

焼き物調のアンティークな「ベスロック」と落着きある鋳物フェンスの組合せとしました。

 

 

【Plan】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Before】

 

 

 

 

【After】 

独自の表面加工によって汚れに強い「ベスロック」

陶器の風合いが周囲に柔らかな印象を醸し出しています。

 

【Plan】

 

 

 

 

 

 

 

 

【Gate】

トラクターなどの出入口として緩やかスロープを設けました。

 

 

 

 

 床面は天然石を樹脂で固め、セメント系基材で洗い出し風としました。

 

 

【water】

 心安らぐ趣味のスペース、好きな物に囲まれて過ごしたいものです。

 

 

 

【家庭菜園】

山土と堆肥を混合、客土入替を施しました。

 

 

 

 

 

 

N様、この度は数ある業者の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

また何かお手伝いさせていただく機会がありましたら幸いです。

 

トントントントン、ヒノノニトン

2トンダンプを入れ替えました。

日曜、午前9:30到着

三重からの新車納入。

 

 

 

 

 

【Q&A】

Q:「なんで三重から?」

【日野:デュトロ Hi-grade 4WD×2】 

 

 

 

 

 

A:「コスパヤバすぎ」

PCS(プリクラッシュセーフティ)[衝突被害軽減ブレーキシステム] 、

車線逸脱警報 、VSC[車両安定制御システム] 、TRC[トラクションコントロール] 、

ブレーキ・オーバーライド・システム 、EBD[電子制動力配分制御]機能付ABS仕様、etc。

 

 

 

 

 

資材とかもネットの時代。

ネットの掛け売りが常識を変えた。

 

 

 

 

 

 

車もネットで買う時代。

しかも全額後払い。

 

こういう時代になっていく。

というか、

なっている。

 

様々な事象がボーダーレス。 

フィールドを取り囲むボーダーが溶解していく。

常識が加速度的に変化する。

 

 

 

 

 

【VUCAの時代】

 

Volatility – 変動性
Uncertainty – 不確実性
Complexity – 複雑性
Ambiguity – 曖昧性

「VUCA」ブーカとは上記の頭文字を合わせた造語。

要は、先を読むことが困難な時代であるということを表現する。

 

 

 

 

【8月5日 12:30】

こんな分かりやすい夏空も

 

 

 

曇り空の予想が連打するように

未来を読むことはムズカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な要因が加速度的に変っていく。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

本質的な部分は変っていないんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと。

 

 

松橋チャコ。